過労自殺と戦う弁護士

昨日のNHK
「プロフェッショナルの流儀」
では、過労自殺と闘う弁護士を
取り上げていた。


社会問題への強い問題意識を
持った素晴らしい方であり、
その志の高さに思わず
見入ってしまった。


冒頭NHK自身の事例を取り上げた
事も良かった。


現在、認定されただけで、年間
2000人の方が亡くなるという。


小さな会社の経営者であるが、
過労自殺は、許されない事象
だと強く思う。


また、万が一、そういうことが
起きた場合に、無責任な態度を
とる組織や団体は、もっと卑劣
だと思う。


昨今の不祥事も、企業目標の
達成過程に際して、

「命じれば、現場は何とかする」


という経営者の驕りが原因では
ないか。


現場のスタッフの心を経営者が
まるでわからなくなれば、企業は
もう社会の公器とは呼べない
のではないか。


起業から20年いろんな問題が
起きたけど、OBも含めて、
その命に関わるような事には、
幸いにも起きていない。


会社の経営で、最低限守ろうと
強く思っている僕の中のルールの
1つでもある。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS