ピンチの時の情け

今月から、新しいお客様と大型
プロジェクトが始まり、予想以上
の複雑なプロセス構築に、ある
導入チームが苦戦している。


数年ぶりに週末の出勤になり、
場合によっては、終電に間に合わない
という事態になった。


思い起こせば、熊本地震以来の
事だ。


あの時も今回も、周りのチームが
自主的に動いて、東京もしくは
熊本に赴任して助けてくれた。


そして、驚くことに両方とも
退職者がわざわざ東京に来て
泊り込みで助けてくれた。


こういうピンチの時は、人間の
本性が出るし、優しさが身に
しみるものだ。


多くのスタッフが


「本物のチームワーク」


を学ぶ機会でもある。


そういう意味では、ピンチも
悪いことばかりではないの
ではないか。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS