家康、江戸を建てる(門井慶喜)

徳川幕府が江戸に開かれて
から、東京は日本の首都として
発展してきた、


僕の浅い日本史の知識はたった
これだけだけど、実は当時の江戸は
人が住んで暮らすような土地では
なく、家康のリーダーシップで
川の流れを変え、水道を引き、
城を建てる


という職人と文官の親子3代
に渡る壮絶な歴史があった。


経営者として、学ぶことが多く
同時に官僚の立場で心温まる
ような良い小説であった。

 

 

本の詳細はこちら

家康、江戸を建てる(門井慶喜)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS