住みたいまちランキングの罠(大原瞠)

マスメディアやリクルートなどの
住宅情報誌が発表するこの
ランキングが、如何にイメージ
先行で、転居を考える人に意味の
ないことか、を説明する本。


当社のある恵比寿も最近は
ランキングトップになるようだ。
新築の物件は、バブル期並で、
どう考えても高すぎるだろうと
思う。


それに、特定の職業につく若い
人が拘りと見栄を持って住む以外に
メリットが見当たらない。


不動産会社が言う「人気」
とは、「今のイメージ」であり、
実態がないと思った方がいい。


賢い消費者は、実際に住んでいる人
の本当の声を調べるだろう。

 

 

本の詳細はこちら

住みたいまちランキングの罠(大原瞠)

 

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS