トヨタ物語(野地秩嘉)

ユニクロの柳井さんや高名な
経営者或いはコンサルタントの
方々の書評を読んで手にとってみた。

分厚い本なので、2ヶ月近く
かかって読破。


著者の野地さんは、早大商学部の
同級生で、伝説のイタリアン
「キャンティ物語」も読んだ。


物凄い時間をかけて丁寧な取材から
書かれたこの本は、必ずしも有名では
ないトヨタマンの強い拘りと執念が
今の会社を作ったのだろうと
感じられるような内容が多く、
経営者としてはちょっと感動して
胸が熱くなるシーンがある。



僕はクルマが大好きだが、何故か
トヨタ車には縁がなく、何故だろうと
考えていたら、その個性やヤンチャさ
に思い当たった。


だが、反面その組織の強さは、
改めて強く勉強になった。


本当に立派な会社だと思う。

 

 

本の詳細はこちら

トヨタ物語(野地秩嘉)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS