組織か人か?

伝統的な人事組織論は、時代錯誤である事が多い。

一見尤もらしいその理論の欠点は、以下の2点の認識不足によるものだ。

・とにかく人が採れないし、直ぐに辞めていく。
・黙って働いてくれる人が少なくなってきた。

これはつまり、「人」中心に、組織や戦略、もっと言えば、ビジネスそのものも考えなければならない時代になってきたという事である。

どんな人が採れるのか?どんな人が満足して働いてくれるのか?

社長の考えることは、こういう事であろう。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS