能力とは自信の積み重ね

「物事をとことん押し詰めた経験のない者には、成功による自信が生まれない。」

 

「能力とは、”自信の高さと幅” だといえる。自信を一つ一つ積み上げることが、能力を獲得する過程である。執念の欠如する者には自信を得る機会が与えられない。」

 

この土光さんの言葉から、事を成す能力というものの正体がわかってくる。

 

それは、高みを目指して失敗を超えた「小さな成功」から生まれるものだということだ。

 

小さな成功から学べる仕事や人生の本質が多いが、その前提には多くの失敗があり、挑戦があるわけだ。

 

自分の人生や仕事を天命だと思い、とことん押し詰めた働き方や生き方をすることが、結果として、大を成す人間を創るのだ、ということがよくわかる真実の言葉である。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS