モチベーションと機会

やる気があり向上心が高いのか、口先だけの人なのか、割と簡単にわかるし上手くやれば面接でも使える妙手がある。

機会を逃さずに生きているかどうかである。

もちろんリクルート創業者の江副さんのように、「自ら機会を作れればいい」のだろうが、凡人には難しい。

一定のモチベーションがあれば、自分を高める機会をみすみす見逃すはずがない。

当社の例で言えば、英語からコミュニケーションスキルのトレーニング、読書会、会社への提言を議論するイベントなどなどいくつもある。


そして殆どが自由参加。

だから、一定期間の出欠を見れば、モチベーションの本当がよくわかるのだ。

採用面接でも応用が利くこの機会取得と本物の向上心、是非試していただきたい。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS