無駄な仕事①

ホワイトカラーの仕事には、無駄が満載である。

 

「この仕事は何のために?」「止めたら、誰が困るのか?」「やめよう!という勇気の欠如でしょ」

 

人事の分野では、例えば、採用面接。

 

これだけ、人が採れなくなってくると、「採ってやる!」という面接は不要で、大事なのは、決断のスピードと、寧ろ口説き。

 

決断ができずに、相手を落とせない人が面接をするのは、時間の無駄以外のナニモノでもない。

 

20歳そこそこのワカモノを相手にする新卒採用は、面接官に年齢制限をつけるべきである。

 

当社では、20歳代の仕事とし、僕はもちろん、10歳以上年の離れたスタッフには遠慮していただいている。

 

コストは下がるし(マネージャの時給は高い)パフォーマンスは落ちない、良いことだらけではないか。

 

だた、学生面接好きのおじさまの喜びを奪うことになるが...

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS