自分らしく生きているか

土曜日は5年ぶりの高校同窓会。

40人のクラスのうち、18人が集まってほぼ5年前と同じ顔ぶれだ。10人くらいは、連絡もとれないらしい。

集まった面子は、いろいろありながらも、それなりの暮らしをしているのだろう。

さて、今回は、重要な発見があった。

それは、生き方により、健康や顔つきに大きな差が出ているということだ。

自分らしく生きて来た者は、幸せそうに見える。

好きな研究をやり尽くした者、孫に囲まれている者、親の介護に追われる者、経営者として現役の者。

現状はいろいろだけど、幸せ感には歴然と差があるのは不思議なことだ。

人生に対して、それなりの納得感と充実感を感じているように見える。

これは僕の感じ方だから、本当のところはわからない。でも、やはり人生の要諦は、自分らしく生きることなのだと思う。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS