あの時何が(熊本日日新聞)

2016年熊本地震のドキュメント。

僕は、神戸震災時たまたま駆り出されて支援に向かい、すごい惨状をみて帰るに帰れない。

とにかくできることをやろう、という経験があるが、熊本地震は、数十人のスタッフの生命に関わることだから、会社としても、大変な震災だった。

この本を読んで、普段の人脈やコミュニティあるいは、仲間意識、近所の共同体などがいかに大事か強く思い知る次第である。

 

▼本の詳細はこちら

あの時何が(熊本日日新聞)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS