研修三昧

以前も、紹介したが、今年は、計画的戦略的に、「学びの場」を精力的に作って行った。

 

研修や外部メンターの個人アドバイスなどでは、総額1500万円を超える投資になった。

 

・熊本でも積極的に研修機会をもったこと

・講師に拘り、一流ファシリテータに会社を

 理解してもらってお願いしたこと

・常駐スタッフは、あえて平日の昼間にセットしたこと

・研修後PDCAを回したこと

などから、期待成果を感じる良い投資ができたのではないだろうか。

 

ところで、研修や勉強の成果や期待値とは何か?

 

それは、組織に依存せずに生きる自立したスタッフを作る。つまり、「エンゲージメント組織の実現」である。

 

だから、研修や面談などの品質はとても大事。

 

会社からの一方通行ではなく、自ら学び自ら考えて、自立してもらうわけだから、学校法人のような姿勢に近いのかもしれない。

 

だがしかし、理想の会社創りには、やはり、「個人の自立」を促すことだと信じて続けたい。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS