闘争の倫理(大西鐵之祐)

本書は、日本代表や早大ラグビー部を率いて数々の輝かしい成果を出された大西先生の晩年に出版された言わば遺作とでも言おうか。

口述筆記による生々しい言葉の一つ一つに重みのある力作だ。

帯本に、サッカーの岡田武史さんが言うように、本書は、スポーツを通じた哲学書と言える。

分量も多く、時間を要したが、人間教育という立場から、スポーツがなし得る事を改めて整理でき、その意義を学べたことは、本当に良かった。

 

▼本の詳細はこちら

闘争の倫理(大西鐵之祐)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS