しょぼい喫茶店の本(池田達也)

一流大学の優秀な学生が就活で躓き、強度の鬱になり、そこから、新井薬師前駅に5坪の喫茶店を開いて奮闘し、一緒に戦った同志と目出度く結婚するという実話(去年の)。

何で引き込まれるのかよくわからないが、縁のないこの普通の若者のストーリーにはまった。

今の若者を理解しようと手に取った本だけど、いろいろ感じるものがあった深い本だと思う。

幸せとは何か?の類かな。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS