光秀の定理(垣根涼介)

「信長の定理」の流れで読んだ。

小説としては面白いが、これは、組織の課長レベルが読んで勉強になる本かな。

光秀の心情というか意思決定プロセスを2人の主人公に語らせる様な手法。

信長の定理の方が、圧倒的に僕には響いたけど、若い人には、こちらが共感するだろうと思う。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS