マジカルグランマ(柚木麻子)

世間体あるいは、現実の生活
というものに引き摺られ
仮面夫婦を演じる夫婦は僕の
周りにも本当に多い。


この小説の主人公は、
元女優で旦那が映画監督。


同居はしているが、数年
顔も合わさず、生活費も
別々で子供もいない。


気がついたら、借金を残して
旦那さんが死亡、死後数日で
発見というところから始まる。




夫の死をキッカケに
身も心も身軽になっていく、
というセリフは、男性側から
みたら、あり得ないのかも
しれない。


女性が自由に生きる時代に
制度や習慣や男社会の常識が
いかに邪魔なのかを痛感する
小説で、とても軽快。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS