事務屋さん

人事部門という部署は、
働く人が保守的な人が
多く、


「前例、実績、安全性」


が大好きな人が多いのでは
ないか。


この時代に

「前例や他社事例」を求めて
いる様では、


「安全とは言えず、寧ろ危険」
な会社と言えるだろう。


失敗を恐れるのは、気持ちは
わからないではないが、この
時代に存在しない「無難な正解」
を求めている様なものだから
仕事とは言えないだろう。



でもよく考えると、
彼らの上長が、そういう考え
なのかもしれない。
上司が保守的な人であれば、
人事部門が単なる事務屋に
なってしまう。



これはこれで経営者を
悩ましているのだろうなあ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS