希望の糸(東野圭吾)

ヨーロッパ移動中に
結構夢中になって読んで
しまった。


不妊治療
同性愛
人工中絶
などなど

テーマは、性にまつわる
事が中心だが、展開に人間性が
根付いていて、読み終わったら
ちょっと感動してしまった。


東野圭吾さんの作品は
評価がまちまちだけど、
この小説は傑作だと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS