強い日本代表が帰ってきた

ラグビーワールドカップに
向けた宮崎での長期合宿は、
選手をして、


「前回大会を上回るキツさ」


だったという。


昨日のフィジー代表との
テストマッチは、その真価が
問われる重要な試合だった。


45年ラグビー観戦している
僕からみても、フィジーには
コテンパンにやられた記憶しか
なく、まあ大敗しなければ
良しというのが、大方の予想
ではなかったかと思う。



それが目の覚めるような
試合ぶりで、これが日本の
選手かと思うような正確で
強く自信に溢れた試合ぶりだった。


2015年の南アフリカ戦を彷彿と
させる日本代表のパフォーマンス。


俄然ワールドカップが
楽しみになってきた!
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS