ミラクル

長らく観戦していても
昨日のようなノーサイド間際の
劇的なトライは、なかなか
お目にかかれない。


勝つだろうとは思って
いたが、反則の多いサモア戦
は、ペナルティで差をつけて、
後半20分で足の止まった相手に
波状攻撃して何とか3トライ。



ところが意外と縺れて、
ペナルティ以外でやられる
とは思わなんだが、
ボーナスポイントを得るのは
厳しいと思っていた。



最期のサモアボールの
フリーキックを司令塔の
スタンドオフは、蹴り出して
ゲームオーバーにせず、スクラム
を選択した。



この判断がなければ
起きなかったミラクル。


彼は、日本のサントリーで
長く活躍した選手



もしかしたら
と思うのは、僕だけだろうか。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS