内定者減少

これも、先週の新聞記事から。

 

いまさら遅いわ、というのが感想。

 

大きな要因は、銀行や証券など

大量採用を毎年繰り返してきた金融

が採用数を減らしたことが原因だという。

 

彼らは、最も生産性が低く、

多様性に弱く、離職も多い

前時代の組織から、大きくは

変われていないはずだ。

 

収益性が下がり、事務要員は

不要になると、改めて

「人的生産性」を経営レベルで

考えたはずだ。

 

でも、こんなことは、数年前から

わかっていたことで、如何に日本の

大組織が変化に弱いかがわかる。

 

いずれにせよ、新卒という特権が

はがれ、優劣が企業、学生とも

明確になる時代になったわけで、

健全な時代の幕開けといえる。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS