アライメント

ラグビー日本代表のキャプテン

リーチ・マイケル選手が、予選プール

4試合を振返った記者会見でのこと。

 

成功の要因を記者に問われて彼は

こう言った。

 

「ジェイミー(ヘッドコーチ)が良かった。

 「アライメント」という言葉を良く使って

 組織を活性化し、パフォーマンスをあげた」

 

こんな発言だったように記憶している。

 

きっと、

 

「監督のマネジメントが秀逸で、

これを土台に選手がチカラを発揮して

プール全勝できた」

 

と彼は言いたかったのではないか?

 

そうであれば、俄然僕もこのキーワードに

興味が出てきた。

 

久しぶりに、英英辞典をだしてきて、

Alignment について調べてみた。

 

-一列に並べること

ー機会部品の調整 など

よくわからない。

例として、クルマの四輪の方向性や大きさ、

品質などを揃えて、駆動パフォーマンスを

上げる、というので、なるほど、と思った。

 

つまり、アライアンス とは、

組織最適化のことなのだと思う。

 

そして、それは、このWC中に

パフォーマンスの低いキャプテンを外す、

という荒治療も含めてのことなのだ。

 

そうであれば、

組織もチームも生き物だから、

常にこれを見ているヘッドコーチの

仕事であろう。

 

ジェイミー・ジョセフ

すごいな、と改めて思う。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS