若手の育て方

もう一度続き。


若いスタッフの変化を
感じた一方で、育て方の
ヒントも大いに得られたと思う。


先ずは個性を理解して、
しっかり対話を重ねて
成長志向や「楽しい」と思える
業務やプロジェクト機会を
丁寧にアサインすることだ。


加えて、定期的な報告と
フィードバックを深く継続する
という基本がやはり大切だと思う。


一定の知性を持つスタッフ育成
の基本は、「報告業務」。
これまた真実だ。


知識や技術を教える場も
構造化して作りたい。


変化の時代に難しいが
挑戦してみようと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS