ウイグル人

文藝春秋12 月号の
巻頭ショートコラムに
藤原正彦さんのエッセイが
あって何気に読んだが、
目が釘付けになった。


今は香港の自治への圧政の
ニュースもずいぶん減ってきたが、
ウイグルの現状は驚くばかりだ。


独立運動阻止のため
ウイグル女性を集団で
中国各地に強制移住させて
漢人と結婚させる民族浄化施策


大量の書物が焼かれ、
出版関係者が次々に処刑
されている。


百万から二百万人が強制収容所に
入れられて拷問などによる洗脳
により中国共産党への忠誠を
持つ様改造している。



この様な情報があるにも
関わらず、各国がモノを
言わないのは、巨大な中国
マーケットと中国マネー及び
強力な軍事力に
抑えられているからだという。


日本もまたしかり。


平和な日本で呑気に
暮らしていると世の中が
どんどん分からなくなるなあ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS