ヘヴン(川上未映子)

読書中
自分から違う世界へ
ワープして旅して戻った
ような読後感

とでも言おうか。




正直にいうと
僕はイジメを受けている
人達の言動や心情が理解
できないところあった。
勿論口には出せないのだが。


この本を読んで
彼らの心の中に
ひきづり込まれて
その世界を見せていただいた
と言って良いのか、
そんな衝撃的な小説だった。


年末年始で頭を
空っぽにしていたから
読めたのだろう。



強さに胡座をかいた
人生を考え直すきっかけ
くらいにはなったかなあ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS