編集を任せる

多くの若い子たちが、
勉強をせずにネットや
ゲームで時間を費やしている
という。


これでは、いくら仕事を
一生懸命やっても伸びない。

経験と人マネから積んだスキル
では、そのうち剥がれてしまう。

余計なお節介かもしれないが、
とても心配だ。


業務を深める「教養」は読書
意外にないだろう。


よく考えてみれば、
読書やテレビは、確かに
意図を持った誰かの編集が
入っていて、真実とは違う事もある。

でもしかし、目的と意思を持って
読めば、大凡のことはわかって
くるし、複数の情報から判断する
術も自然と身につく。



勉強とは、情報の編集を
誰かに任せる事である。

複数の「誰か」と上手く
付き合い、自分の考え方や
価値観を創り上げていくのだと
思う。


こういう事を どうやって教えていくのか?


果たして教える事ができるのか
悩ましい話だ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS