内部留保と人材投資

日本企業が利益を
再投資せずに
内部留保が膨らんで
いるのは、
生産性向上のための
IT投資と人材投資が
先進国の中でも
圧倒的に低いからだという。


その理由の一つに
経営者もしくは
経営投資判断を行う40-50歳代が、
ここまでコストカットばかりの
キャリアで、それにより
評価されてきたから
怖くて投資が
できないのではないかと聞いた。


なるほどと思う。


何れにせよ、

生産性アップという
逃げられないテーマに、
コストカットで行くのか
投資でいくのか、
勝負を分けるだろう。


僕はもちろん迷わず
投資を考えるけど。


プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS