パワーポイントは嫌い

パワーポイントという
アプリケーションができた
時はすごいと思ったし、随分
お世話になったが、報告を受ける
立場になると、非効率であるし、
勘違いの元であることが多い。



本当に考え抜いたものであれば、 要はどういう提案であり
何故どう思うのかは、日本語で
10行あれば足りるはずだ。



綺麗で見やすい必要はないし、
根拠の数字は添付資料で十分。


PPTを使うのが好きな人は
思考能力の低い人か、
暇でお絵かきする事が
仕事だと思っているのでは
ないか?



要は何が言いたいのか?
何故そう思うのか?


話は常にそれだけである。



コミュニケーションツールが
思考力の妨げになっていると
したら、本末転倒である。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS