検察側の罪人

これは大層売れて
キムタク主演の映画
もできたので、有名だろう。


事実に対して
想像と怨念と感情


小説ほどではないけど、
人事権者や意思決定者が
一番怖ればければならない。


そういう意味で
感じることがある
小説だった。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS