想定外は無能の証

リーマンショック
あるいは自然災害や今回の
コロナウィルスの問題が起きると、
組織のリーダーが
よく使う言葉が


「想定外」というやつだ。


確かに「想定内」ではなかろう。



それでもリーダーが軽々に
口にするのは如何かと思う。


経営者の端くれの僕でさえ
こういう環境の激変と悪化は
21 年でもう3度目である。

ということは、
7年に一度は、何かが
起きる、と思っていた方が良い。


賢い経営者はそう
思っているはずだ。


何が起きるかではなく、
平和な時代は続かない、
という前提が経営という
発想である。


サラリーマン社長には
辛いだろうが、そのために
高い報酬と個室と秘書や
運転手がいるのだろう。



平時には、無用な存在
くらいでちょうどいいのだ。

(平時が好きな社長は
 無意味な仕事を作るし)
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS