経営とIT

僕は、友人達が普通に使う
Facebookをスマホに登録して
いない。人のブログもNews picks
も読まず、ましてや、Twitter、
Instagramは使い方すらわからない。

チャットなど使うことすら
ないので、悪戯で、いきなり
送ってスタッフを驚かせようかな
などと眠い午後の時間に考えたり
している。


まあとにかくこの程度の
ユーザーであり、世代間ギャップ
だと諦めているので、(これでも
20代は、プログラミングもできた)

経営全体に関わるIT関連の事は、
余計な口を挟まず、スタッフに
任せるようにしている。


しかし本当はこれではいけない。

経営者として
ITがビジネス及び環境を
どう変えるのかをわからない
で良いわけはない。


そこで僕がこっそりと
家庭教師として師と仰ぐのが、


尾原和啓さん


彼の本、特にNHK出版のものは、
恐らく僕のように、コンプレックス
の塊のオッサンにわかるように
書いているのだろう、

毎回貪るように読んでしまう。



実はビジネス
というか
経営目線でITについて
書かれたものは殆どない
のではないか?


どれも
技術中心か、
ビジネスの表層を書く
あるいは、結果論を評論家
が後追いで書いているものが
多くて、困っていた。



尾原和啓さんは違う。



古い世代の人に
理解できるロジックは
天才コミュニケーター
だと思う。



今週は彼の著作から
僕なりに学んだ事を
ここにまとめてみようと思う。


初歩的過ぎて
退屈させたら、
ごめんなさい。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS