学ぶ組織

 今日も大阪に残り、あるクライアントで
これから始める新卒面接に備えた面接官
研修をおこなった。

正直に言うと、こういう研修を通じて
組織全体が伸びるかどうかは結構感じて
しまうものだ。

いくらできる人がたくさんいても、
人事部門とマネジメントチームが
同じ方向性を見ていないと、研修は
虚しい消化活動となり、講師も、シラケる。

一方、トップから人事部門、現場マネジメント
まで問題が共有されている組織は、学び方が
貪欲でとても素直で一方でよく考えている。

今日のクライアントは、まさにそんな会社だった
ので、私としては、楽しくて仕方なかった。

加えて今日驚いたのは、社長、副社長という
トップから、入社1年にも満たない人事部員
までが同じテーブルで参加し、真剣に議論して
いたことだ。立場を離れて若手と議論する
トップの方々を見ていて、すごいなあ、
自分にはできていないなあ、と反省した。

創業80年のこの会社が大事にしてきた
社員への想いがひしひしと伝わる。
もうこうなると、ビジネスを度外視して、
とことん私の持っているものすべてを
捧げたくなる。コンサル冥利である。

こういう1日が多分僕なりのやりがい
なのだと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS