海外採用の様子

 この1週間中国を中心として海外の学生を
採用する企業、斡旋する業者の方々と会った。
相当加速しているなあ、と思う。
海外採用に踏み切る理由は異口同音に
「日本の学生の学力と社会性、意欲の低下」
と仰る。
特に学力は深刻だ。
弊社の調査でも、この4-5年で、サービス業に
おける数学、論理系統は10%のダウンだ。

市販の学力テストを使っていると毎年平均値が
50にリセットされてしまうので、気がつかないが
自社で開発しているテストを経年で比較すると
その劣化に驚くはずだ。

学生の意欲は原則として、学力に反映される
はずなので、「基礎能力」を買う前提の
日本の新卒採用が大きく崩れてきている
のだと思う。

平均内定率の低下を不景気のせいだと
思っていると根本的な対策が間違って
しまうのではないだろうか。


 

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS