人材への投資

 こと経済に関して言えば、円高やユーロ問題が
小康しているようにも見え、米国の経済、雇用も
悪くないデータが発表され、マクロ視点では、
環境が悪くない状況だと思う。
実際に、採用や教育や制度などのインフラに
投資を始める企業が増えてきたようだ。

ただし、従来と違うのは、採用であれば、人材レベル
に拘りを持ち、制度や教育であれば、その効果測定が
シビアになってきていることだろうか。
当然の流れだが、良いことだと思う。

今日のニュースでは、2010年新卒者の50%が
未就業もしくは早期離職だと言う。
若い人たちには、気の毒な面もあるが、
こういう体験は逆にどこかでプラスにも
働くだろう。世の中に起こることは
大抵トレードオフでできていて、良いこと
の裏には悪いこともあり、その逆もまた
いえることが多いからだ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS