Entry & Exit management

 人事の仕事の中で、人材採用は最も難易度が
高く、プロフェッショナルな仕事だと思うが、一方で
この業務に携わっている人は、採用という
企業と個人のキレイな一面が好きな人が
多く、残念なことに事務屋さんの仕事の
域を超えないパターンが圧倒的に多い。

この矛盾はなぜ起きるか?
それは、採用した人を使って組織に貢献
させる、という行為を知らなさ過ぎるからだ。
モチベーションなどというかわいい表現では
なくて、どんな方法であれ、組織は個人の
強みを引き出して、使いきろうとするものだ。
ここの表裏を知らない人は、お目出度い。

だから、部下を持つマネージャを数年
やらないと採用の難しさの本質がわからない。

もうひとつ言えば、採用した人を見送る
経験の多さも大事だ。組織と個人がどう
交わり、変化し、出会いと別れを繰り返すか
を客観的な事実として体験、理解しないと
採用という仕事の10%もわからないだろう。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS