研修講師という仕事

 私が今でも研修の現場にでることは
ちょっとどうかな、と思うこともあるが、
参加者のレベルが高かったり、期待値が
高いケースでは、担当することもある。

私の場合、じっくり準備する時間はあまり
ないが、2-3日前から内容を吟味して
当日のイメージをつくり、実際に始まる
と参加者のモチベーションを高めるために
どんどん方向修正していく。夕方の終了時
には、当初以上の成果が得られるように
最高の集中力とエネルギーを発揮する。

数は少なくなったが、やはり集中力と
ファシリテート力を維持したり伸ばすには
大事な仕事だと思う。

今日もまさにそういう1日。
レベルも人間性も高い参加者
たちと濃い時間を過ごしたい。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS