仙台での研修

一昨年の震災、去年は台風並みの強風で2年連続で
このクライアントの東北支社での考課者研修ができなかった。
そういう意味では3年越しの研修となった。

このクライアントは土木関係で今猛烈に忙しい。
全国から技術者が異動してきてオフィスも活気が
ある。そういう彼らに、部下のマネジメントを
考えさせるのは、骨の折れる仕事である。

こういう時は、理屈抜きに、部下の時代に
戻ってもらって立場を超えて考えてもらう。

もしくは、今関係性作りに腐心している
部下と自分をわかりやすく分解してその
違いをあぶりだしてみる、ということが
効果的である。

お陰さまでとても熱心な参加者の熱意で
良い研修になったと思う。

午後フライトまで時間が空いたので、
東松島まででてみたが、震災から1年以上
経った今でもその凄惨さはとても言葉に
できるものではない。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS