Day1

Immigration system troubleで入国審査が
1時間以上かかったことを除けば、まあまあ
順調な初日だった。

これは、参加者の方々の人間性の高さと
好天のおかげ。
寝不足で一番辛いこの日に訪れたSTANFORD univ
は晴天の中最高の輝きをもって私たちを迎えて
くれたおかげで、皆さんもすっかり元気になったようだ。

その後、hpスタート記念碑とも言えるgarage、
fecebookのエントリーを走るように見学して
wholefood経由、ホテルに帰って来た。

welcome partyは一時間ももたないだろう、という事前の
予想に反して、大変盛り上がり、時間になっても終わらず
ほとんどの方がそのまま2次会へと街に消えたようだ。
しかし、社長さんたちは元気だわ、ホントに。

さあ、明日から、いよいよ視察の開始だ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS