day2

二日目、今日も晴天だ。夜中の1時過ぎまで
飲んでいたチームもあったようで、若手経営者は
本当に元気だ。

朝9時から訪問開始、ハードな視察の開始。
最初は、hpの研究開発センターである通称
laboratory。hpwayのビデオと創業者二人の
執務室に皆感動。ビデオを社員に見せたいので
欲しい、というお話を数名からいただいた。
角井さんのプレゼン hp now も面白かった。
30分以上の質疑応答で盛り上がった。

僕がここを最初に選んだのは、シリコンバレー
のDNAだと思うから。そして、それは1939年
卒業したSTANFORDの理念にも触れることになるから。

ついでにいえば、僕であり、当社のDNAでもある。
こだわりの first visit to hp.

次はIdeo。
シリコンバレーで有名なデザインコンサルティングの会社
を見学しながら、どんな人がどんなやりかたであのような
製品やアイデアをoutputするのか、を見ていたかった。
なかなか視察を受け入れてくれないIDEOさんが、こんな
大人数を案内していただけたことに感謝です。

ランチは移動中社内でサンドイッチで済ませる。
なんという強行軍。
午後イチからは あの Intelへ。
ここは、musiumuも併設されており、とてもオープンだ。

プレゼンはIT戦略と新卒人材育成についてだったが、
実は二日目のこの時間、猛烈な時差の眠気が来る時間。
20%くらいの人が負けていたかな?

ダウンタウンに戻る途中時間があり、霧も晴れたので
観光名所のtwin peaksへ。golden gate bridgeなどを
見下ろせる絶景に皆喜んでいたようだ。

最後は、NGO Room to read へ。
恐らく初めての企業団体視察を受け入れて
くれたのだろう、会議室に椅子をかき集めて
manager Leonaの話を聞いた。
どんな理念で、どんな活動をおこなっているのか、
その運営の実態や課題など、本当にざっくばらんな
プレゼンだった。共感した人も多かったようだ。
繋いでくれた小沼くん、佐知子さんに本当に感謝。

夕方五時過ぎに解散。
今回唯一のフリータイムを皆はどう楽しんだだろうか。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS