付加価値を追う

もう僕たちの時代は、日本でのビジネスにおいて
顧客や社会に対して高い付加価値を生むことから
逃げられないのだが、それを実感したのが、
今回の渡米先であるベイエリアの企業視察だった。

hp、Ciscosystem,Intel,
VisaなどのEnterpriseのプレゼンで必ず
出てきたのが、Innovation という言葉だ。

つまり、常に自己と過去を否定し、顧客の未来だけを
見つめる厳しい行為がinnovationではないだろうか。

そうい意味では、むしろ小さな会社、資産のない会社
歴史のない会社のほうが有利だ。そう思えただけでも
すごい発見だと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS