自爆マネジメント

事務部門は多くの会社で適性と責任感の強い
女性スタッフに支えられることが多い。
BPOが進むこれからは、もっと科学的な
マネジメントがおこなわれるだろうが、
ここしばらくは、こうしたスタッフに
頼らざるを得ない。

彼女たちは、一定の経験を積むまでは、品質に
対しての強いこだわりと、責任感がバランス感覚を
大きく上回るので、好きにさせると倒れるまで働く
ということになりかねない。

上司は、現場がわからず、結局お任せとなり、
彼女たちを腫れ物にさわるような扱いしかできない。
これでは、信頼関係が生まれず、業務の可視化も
難しい。

それでは、こういうケースの信頼関係は何か?
それは、一度現場に降りて、いっしょに溝拐いの
ような過酷な業務をやってみることだ。その上で、
上司として、優先順位をつけ、不要な仕事を止めさせる
ことである。この命令を受け入れられることが信頼関係
である。そして、これは、所謂プロジェクトマネージャー
の基本であろう。

頭の良さではなく、勇気と覚悟が試される
ステージだと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS