採用加速

 ここでも何度か書いてきたことだが、
3月くらいから応募者の質が急に良くなり、
自社の採用が上手く行くようになった。

特に直接応募者の中には、当社だけに
絞った転職活動者が多く、文字通り
「キャリアアップの目標」として当社が
認知されだしていることの証である。
こういうケースは、お互いのマッチングが
ある程度計れているので、話が早いし、
入社後も動きが違う。

正直言うと、新卒採用のコストパフォーマンスを
確実に超えだしているので、戸惑うこともある。
これから海外採用も始めるし、ビジョンに向って
どういう人材調達が最適なのか、いつも考え
なければならない。

会社のブランディングとは、時間がかかるが
とても重要なことだと改めて思う。

こうしたブログ、メルマガ、講演などの活動も
積み重ねなので、しっかりやらねば。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS