会議は言い訳と勘違いとの戦い

僕が恵まれていたのは、厳しい上司の下で
会議の進め方を目の当たりに見れたことだと思う。
会議は、真剣勝負の場である。脳漿を絞り出す場
でもある。サラリーマン時代前週や前月に貰った
宿題ができていない時は、夜も寝られないし、
胃が痛くなったものだ。だからよくわかる、
会議の主催者は、参加者の言い訳と対峙し、
毅然と約束を果たさせることが役割である。
このことがマネジメントの人材育成となる。
緩いマネジメントを排除することが、組織が
健全であることの最低条件だと思う。

因みにこのやり方は、クライアント先でも
変わらない。彼らは屈辱で顔が歪んだり、
中にはきれたりする場合もあるが、全く
やり方を変えないのは、社長がやるよりも
効果がぐんとあるからである。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS