消費増税 再生への一里塚

 これは、今日の日経の1面の論説。
バラマキ予算に賛成し、財源確保の
消費税に反対する鳩山元首相らを
「常識では理解できない」とバッサリ
切り、歯切れの良い内容だった。

少し前までの政治家は、予算を分捕り
分配することが仕事だから、今の政治家
に求められるものとその能力が大きく
違うはずである。
今は、ない袖はふれない時代であり、
効率化とあるべき国のシステム設計と
その実現に向けた執念や実行力という
ところだろうか。
民間企業であれば、人事制度をやり直す
ところだが、政治や役所は、そこが弱い。

先輩社長があまり参考にならないのは、
経営業もサラリーマンも皆同じである。

こういう時代になって、
次代を担う人たちに共通するのは、
睡眠時間を削ってでも勉強している
かどうかではないだろうか。

時間の使い方を見ていると
モチベーションも未来の伸び代も
大体わかるというものだ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS