プロフェッショナルを目指す人は朝型

 このことは、かなりの確立で言える。
実際時間が本当に貴重な立場になると
朝の時間を有効に使わざるを得ないのだ。

この1ヶ月ほどは、僕も7時から8時には出社しているが、
早朝出社しているスタッフで、モチベーションの低い者は
いない、それはそうだろう。だから、早朝のオフィスは空気
がいい。

だから、会社の様子を感じるには、朝早く来るのが
一番いい、反対に夜遅くいても得るものはあまりない
というのが、僕の考え。
多分朝は時間の流れがビシっとしており、
夜はだらだらして緩いからだと思う。

ちなみに僕はただの時差ぼけで、夜10時に寝て
夜中の3時に起きてしまい、仕方がないので、
夜中に、家事、勉強、一仕事をしてから出社という
感じで、午後3時を周るともう頭が動かない、
という情けない状態だ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS