変化の強要はレバレッジ効果

偏屈な理屈だが、企業の変革も個人の成長も
平和な時よりは、もう他に手段がないような
崖っぷちのほうが上手くいくと私自身は思う。
もちろんこれはコンサルタントとしての考えで
経営者はそうならないようにするのが仕事だから
別な話になるが。

よく言われるv字回復というのは、逃げ場のない
スタッフの一体感がその強みではないだろうか。

そう考えれば、平時の改革は難しい。
管理職以上にとって自己否定にもつながりかねない
提案にはおいそれと乗れるわけがない。
平時の改革を推進する力は未来を見通す経営者と
未来ある若手のエネルギーから生まれるものだと思う。
そして、このエネルギーの炎が燃え続けるかどうかは
会社を愛する気持ちではないだろうか。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS