ホワイトカラー付加価値時代

 なんとも個人の自由な時代だから、それに伴う
責任を感じずに、仕事をさぼり、自分を磨かず、
転職し、起業する人にとってはワナの多い時代
になってきたものだ。

結局、お客様の評価とは、上司や部下の評価と
凡そ重なり、それが「市場での付加価値」というものだ。

本来誰しも持っている向上心がこの価値を引き上げる
エネルギーになるはずだが、以前より難しいのは
会社にいるだけでは、賃金も付加価値も上がらなく
なってきたことだ。

その中で、自己認識が低くて、自尊心の高い
人が上記に書いたワナに嵌る人たちだと思う。

実際のところ、独立した社労士などや個人コンサル
のほとんどが生活を脅かされているし、3回目あたり
から「経験を売りにする転職」も年収が上がらなく
なってきた。

こういうことを正しく理解することと、
自己の能力と可能性を正しく認識
することは決して愉快なことではないが、
最終的な人生の納得感のためには
必要なことだと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS