一体何が真実か

夕べのドラマ吉田茂、その後の矢沢永吉特集、
今朝のNHK日曜討論を観ていて、一体何が真実か
ということは、私達にとって極めて大事なことである、
ということを改めて考えさせられた。

日曜討論の話題は中国、韓国、米国との外交と
歴史がテーマだったが、政治家よりは今日出演した
四人の大学教授の方々のほうが、とてもわかりやすく
解説してくれていたように思う。もちろんそこには
政治的な思惑がない、という単純な理由もあろうが、
一番の違いは、学びと思考の重厚さにあると思う。

学ばない人は考えないというか
きちんと自分の頭で考える人の
インプット方法はどんどん高まる、
ということは、小さな会社でも同じだ。

僕は、
毎月の報告に何を勉強しているのかを
義務付けたが、それは空き時間や移動
時間にメールのチェックをぐずぐずするか、
サッサと済ませて、勉強に当てるかの
違いが数年でとんでもない差になることが
見えたからである。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS