目標設定面接は不要かな?

 一応人事制度も提供サービスにしている
会社の発言としては如何なものか、と思うが
経営に責任を持ち立場であえて言いたい。

念のためにこれは上級管理職の話。

ビジョン、戦略、課題は共有した上で、目標設定まで
上司に求める管理職はもう生きていけないだろう。
今の時代、君の目標はこうだよ、と文章にした途端
疑ってかかるべきで、何をすべきかは本人が考えるしか
ないのである。
だから毎日考える。
これができない人の特徴はメール業務に出てくる。
まず反応が速くて軽い、つまり反応が仕事だと思っている。
また、面と向かっていうことまでメールを使うタイプも危ない。
さらに、ネット上の情報をやたら共有するおじさんもやばい。

僕の場合は、紙切れ一枚を目の前に置いて思考している姿を
見ればだいたいわかる。ほとんどのスタッフは如何に
思考業務から逃げているのかよくわかる。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS