日本人が誤解される100の言動(山久瀬洋二・ロナルドソン ジェイク)

 英語を話せるということと海外で人として
受け入れられることを大きく違う、という
ことは僕も経験したことがある。

異文化体験とは、異なるコミュニケーション
スタイルを持つ人たちと、会話を通じて理解
を深める行為だと言う。

この本は、そういう観点からとても面白く
僕の場合、一定の英文を繰り返し読まない
で、理解度を試す教材として使ってみた。

毎日6ページほど読み込んでその後
日本語訳を見るのだが、その理解度の
差が僕の今の英語力そのもの。

内容も楽しいし、お薦めである。

本の詳細はこちら
日本人が誤解される100の言動―国際交流やビジネスで日本を再生するヒント (対訳ニッポン双書)



プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS